ゆうとぴあコミュニケーションボード
[トップに戻る] [留意事項] [ワード検索] [管理用]
お名前
Eメール
タイトル
メッセージ
メッセージ中には参照先URLと同じURLを書き込まないで下さい
参照先
イメージ   [イメージ参照]
暗証キー (英数字で8文字以内)
文字色

京都交流会のお知らせ 投稿者:matsubara 投稿日:2012/02/02(Thu) 19:49 No.4884  
panda.gif関西の皆様

いかがお過ごしですか?
春の京都は交流会形式での開催が決まりましたので、お知らせします。
イタリアンレストランでランチをしながら、本のこと、子育てのこと、いろいろとお話しましょう。

先着20名様となりますので、ホームページ「公開絵本講座」のメールフォーム、もしくはお電話、FAXにて絵本サロンまでお申し込みください。

日時:3月2日(金)11時〜
場所:京都劇場2F「ITALICO(イタリコ)」
(JR京都駅ビル内中央改札口を出て右手)

http://www.newtokyo.co.jp/tempo/italico/kyoto/italico_kyoto.htm

場所の都合によりお子様連れはご遠慮くださいますようお願いします。

皆様のご参加をお待ちしています。


信じよう、本の力 投稿者:こみや まさこ 投稿日:2011/10/25(Tue) 16:28 No.4878  
cat.gif暦の上でははや霜降、朝夕はだいぶひんやりしてきました。
木々の彩りも日ごとに変化を見せて、目を楽しませてくれます。

皆様、いかがお過ごしですか?
秋ならでは楽しみを、あれこれ味わっていらっしゃいますか?

☆読書の秋もいよいよ本番! 10月27日から”秋の読書週間”が始まります。

今年の読書週間の標語は『信じよう、本の力』。

家族みんなで、1冊の本を、読み手になったり聞き手になったりして楽しむ…
…先ずは、そんなかたちから“本の力”を試してみてください。
きっと、想像以上に素敵な笑顔いっぱいの時間になりますよ。

読書週間は11月9日までですが、家族読書の日はずっとずっと続きますように。


☆友・斗ぴあの『公開絵本講座(秋〜初冬)』 ただいま好評開催中です。

おなじみの「読み聞かせ」と「親子交互読書〜一人読み」はもちろん、
ニーズの多い「家庭学習」と「親子のコミュニケーションのとり方」に
ついても、心得とコツをお話し(或いはディスカッション)しています。

初めての方、しばらくご無沙汰の方、大歓迎!です。
どうぞ、気軽にご参加ください。

以下 講座の開催日と場所のあらましです。

・10月28日 横浜(桜木町)
・11月 4日 秋田(秋田駅最寄)
・11月11日 東京(表参道)
・11月25日 京都(京都駅最寄)
・12月 2日 横浜(桜木町)
・12月 8日 東京(表参道)
・12月16日 名古屋(名古屋駅最寄)

詳しくは、ホームページ(トップページ公開絵本講座)で、
またはお電話(046−278-5850)でご確認
ください。

皆様にお会いできるのを、楽しみにしています。


お元気ですか? 投稿者:こみや まさこ 投稿日:2011/08/01(Mon) 18:02 No.4867  
cat.gif会員の皆様

落ち着かないお天気が続いている中、はや八月を迎え夏休みも中盤に入りましたが
お元気でお過ごしですか?

焼けつくような猛暑からしばし開放されたここ数日、きっと、楽しい絵本タイムを
もたれていることでしょう。

先日、ある会員さんが

『“朝読みは金”という言葉を思い出して励んでいます。働いているのでわずかな
時間しか出来ないのですが、読んでから出かける日とそうでない日、私自身の一日
の気持が全く違うなーと感じています。
絵本を読んでもらったあとの嬉しそうな子どもの顔が、私に安心をくれるからです
かね?』

と、話してくれました。

私も、本当にその通りだと思います。親にとって子どもの笑顔は何よりの幸せ!
ましてや、朝一番の笑顔は宝物ですよね。


・時間を気にせず・好きな時・好きなだけ・好きな本を読む…そんな絵本三昧が
出来るのは夏休みならではのこと。また

大好きな主人公が体験する様々な出来事、そのいくつかを思いっきり真似て試せる
のも、夏休みが一番なのではないでしょうか。


さて、今月の友・斗ぴあですが

☆「公開絵本講座」はお休みさせていただきます。
 が、その分だけ、電話による活動を充実させます。

読み聞かせ・読み聞かせ〜一人読みへのスムーズな進め方・家庭学習などの
ご相談はもちろんのこと、

近況のご報告、お子さまの可愛いひとこと、体験談 などなど
どうぞ、たくさんお聞かせください。

そして
まだまだ続く夏休みが、お元気で豊かな時間でありますようにと祈っています。





















残念ですが… 投稿者: 投稿日:2011/03/14(Mon) 12:47 No.4856  
usagi.gifこの度の地震では、目を覆うばかりの惨状に、深い哀しみをおぼえております。
被災された方々に、心からお見舞い申し上げます。

同時に、私たちに何ができるのか、何が一番大切なのか、多くを教えられている気がします。
子どもたちにも、しっかりと伝えていきたいと思っております。

私たちにまずできるのは節電と無駄な買占めをしないことではないでしょうか。備えは最低限にし、本当に必要なところに物資が届くようにサポートしなくてはならないと思います。

一人でも多くの方の命が救われますように。
少しでも避難されている方の力になりたいです。

講座中止は残念ですが、またお会いできる機会が持てることだけでもありがたいことと思っております。
ご連絡ありがとうございました。


こんなときこそ、友斗ぴあ... 投稿者: 投稿日:2011/03/14(Mon) 10:15 No.4854  
bear.gif地震、原発、停電、不安なことが続きますが、
皆様いかがお過ごしでしょうか。
幸い被災からまぬがれた私たちに出来ることを考えてみました。

1.被災された方、それを救援、応援している全ての方々に対して祈ること
2.できるだけの節電をするため、生活を見直すこと

昨日計画停電が発表され、私が住む地域は
朝9時20分〜13時、午後18時20分〜22時に予定されています。
どのグループに入っても朝6時までは停電はないので
これを機会に生活を見直すことにしました。

朝5時前には起きて、
朝食、弁当(自分の昼食分も)、夕食の下ごしらえ
まで済ませ、ポットにお湯をつめ
早めに片づけまで終わらせたら 絵本を読む

夕食、入浴を早めに済ませ
18時20分にお布団に入り お話をする。
今日学校や幼稚園であったことを子どもから聞き
時間があれば、絵本や昔話の話をしてあげる
(親の先読みが大事ですね)
19時就寝 子どもには10時間以上の睡眠を

冷蔵庫、電子レンジに依存した料理法を見直し
乾物、缶詰などを活用する
おやつは おにぎりやふかし芋などを手作りに

小宮さんがいつもおっしゃられている
「早寝早起き朝ご本」「テレビ、ゲームの禁止」
を実践する機会です
被災地の状況を見せれば、テレビやゲームを我慢することくらい
子どもたちにも簡単に納得させられると思います

皆さんも、停電は大変だ、と思う前に
電気に依存しすぎた日本人の現代生活を修正するために
神が与えた試練だと思い 
どうぞポジティブに実践してみてください
そして実践を、どうか自分の周りの人にも伝えてください

正しい生活をし、健全で安定した精神でいれば
被災地に思いを寄せる心もゆとりもできます
いまだ電気のない被災地を思い心静かに祈りましょう

| 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | |

NO: PASS:

- KENT & MakiMaki -
Modified by isso